意外な事で白濁爪と肥厚爪が治ってきました

偶然に白濁爪と肥厚爪が治ってきました

肥厚爪

 

見苦しくて申し訳ございません

 

夫の右足の第II趾です

 

こちらの写真は随分回復した後で、最も分厚い時にはこれの2倍程度右寄りの爪が山みたいに膨れ上がり肉厚な状態になっていたそうです

 

肥厚爪と言われるみたいですが、肉厚な状態が相当回復してきました

 

肥厚爪 

 

概ね1ヶ月後の常態です 爪中ほど〜左の方(小趾側)の厚みが薄くなった感じがします

 

足趾の爪

 

こちらは左足の爪で肉厚な状態になっていない爪です

 

白濁爪

 

こちらは夫の知人の左の足爪で色合いが長い年月濁って白く不透明な状態になっていました

 

白濁爪と言われるそうです

 

全部が先端部みたいな濁って白くなった状態だったのですが、新しく伸びてきた根元の爪が透明に回復してきました

 

白濁爪 

 

こちらも概ね1ヶ月後の常態です 白く濁ったゾーンの幅が狭くなっていると思います

 

正常な足趾の爪

 

こちらは濁って白くなっていない右足の爪です

 

最初から濁って白くなっていないですが、新しく伸びてきた箇所が左の足爪が変化しているのと同じ箇所ぐらいから変わっています

 

これらの2人の足の爪が回復してきた背景は何だったか分かりますか?

 

結論は2人いずれもコラーゲンを採りはじめた事なのです

 

何の目的でコラーゲンを採りはじめたかと言いますと、夫が頭髪が抜ける要因がコラーゲンの不足だといったニュースを読んでコラーゲンを採り始めました

 

それから引き続いてコラーゲンを採り続けている内に、足爪の肉厚な状態が回復してきた事に気が付いたそうです

 

夫の知人の足趾の爪にとっても効果的かも?と思いお話ししたら知人もコラーゲンを採り始めたら足爪が回復してきたという事なのです

 

夫はコラーゲンを採りだして2年くらいで、知人は1年くらいです

 

夫は45歳くらいの時に足爪が肥厚してきたのに気が付きました

 

知人は2〜3年前から濁って白くなったそうです

 

夫も知人も同年代の50過ぎです

 

年齢が上がるとコラーゲンの必要な分量が増加するのか、吸収力が低くなって分量が不足して足の爪に影響を生じたのでしょうか?

 

※余談ですが最初の狙いであった頭髪に関しての成果は、現在の所少しもありません

 

 

大阪市港区築港1−9−18 

 

ふたば鍼灸整骨院 TEL 06-6573-5855

 

受付時間 平日10:00〜17:00

 

昼休み無し

 

お気軽にお越し下さい

 

大阪市港区築港 ふたば鍼灸整骨院 トップ