大腿方形筋等短い筋肉のストレッチ

お尻下方に違和感がある場合の方法

関節周りの短い筋肉をストレッチしようと思っても、普通にストレッチを行うと長い筋肉の方が先にテンションが掛かり短い筋肉のストレッチになりません

 

その時は、ストレッチする目的の部位周辺の関節を曲げると、長い筋肉にテンションが掛からなくなるので、目的の関節周りの短い筋肉のストレッチが出来ます

 

例えば、お尻下方の骨盤と大腿骨を繋いでいる大腿方形筋のストレッチを行おうとした時に、膝を伸ばしたままストレッチを行うと先にハムストリングが伸びてしまい大腿方形筋等が伸びません

 

この時に膝を深く曲げて、上半身を太ももに近づける様な格好でハムストリングが伸びない様にすると、大腿方形筋等の短い筋肉を伸ばす事が出来ます

 

私の場合は陸上のクラウチングスタートみたいな格好で深く上半身を前に倒していきストレッチします

 

大腿部のハムストリングが硬いと思っている場合も、股関節周辺の大腿方形筋等の短い筋肉が硬くなっている場合も有ります

 

お尻下方に違和感が有りストレッチを行っても改善しない場合、膝を曲げて行うストレッチで改善する場合が有りますので1度お試し下さい

 

大阪市港区築港 ふたば鍼灸整骨院 トップ