寝違え・ギックリ腰の応急処置

寝違え・ギックリ腰の時に行なうと、痛みが少なくなり回復が早くなります

寝違え・ギックリ腰になってすぐの30分以内に冷やすと、悪化が少なくて済み、後の回復が良いです

 

冷やす場合の注意点

 

@2時間に1回(15分程度を限度にする)

 

Aアイスノン等を直接当てて冷やしすぎない(タオル等で巻いて冷やす)

 

外出先で何も冷やす物が無い場合は、自動販売機のジュース等で冷やしても効果があります

 

冷やした後は痛みが少ない格好にして、なるべく早く来院してください

 

大阪市港区築港 ふたば鍼灸整骨院トップ