膝のロッキングを起こした時の効果的な方法

膝が伸び無いロッキング時の注意

これは主人が膝の半月版・軟骨を損傷し、破片が膝内部に挟まり膝が伸びなくなるロッキングと言われる状況になった時の回復過程です

 

半月板損傷や離断性骨軟骨炎を発生すると膝関節が伸び無い状況のロッキングと称される状態が起きる場合があります

 

主人は2016年3月に座っていた椅子の足が変形して尻もちをついた事をキッカケに、左膝内側のロッキングが生じ膝を伸ばせない・体重を掛けると激痛が生じる状態になりました

 

尻もちとは言うものの低い椅子の足が曲がってチョコンと尻もちをついただけのことでお尻は全然痛くない程度の衝撃です

 

膝をダイレクトに打っても捻ってもいないため、膝内部の状態が元々悪かったのが根本的な原因と思います

 

1ヶ月前後して膝が伸びてきてどうにか問題ないかな?と思うと又ロッキングに見舞われ、回復してきて膝が伸びてくると又ロッキングが引き起こされるのがずっと続くので、

 

どういう方法を取れば速く良くなるのか自分で数々の方法を試みると、ロッキングを起こした時の処置で後の痛み方や復調日数が違ってくるのが分かりました

 

ロッキングを起こして膝が伸展しなくなった時に一番行って問題が出て来るのは膝関節に何かが挟まった状態の最中に膝を伸ばそうとする対応です

 

一番良いのはロッキングしたと思ったら直ぐに、今以上膝を伸ばさずに、即座に膝を深く曲げて安静にする事です

 

即座に膝を深く曲げておくとロッキングが解消される事も多いですし、解消しない時にも後の回復が良いです

 

膝を深く曲げて安静にしてもロッキングが解消されない場合は、自転車に乗り膝が伸び切ら無い状態で暫くの間漕いでいると、ロッキングが解消されている場合も有ります

 

足が床面に着かない高い椅子に座り、膝を90度位に曲げた状態で左右に足をフラフラと揺らすのも効果があります

 

その後ロッキングが解消しない時であっても絶対に力ずくで伸ばそうとしない方が後の復調が良いです

 

大抵は無理に膝を伸ばそうとしなくても次第に伸びてくると思います

 

理論的に考えたとしても軟骨等が挟まりロッキングを起こしている過程で膝を伸ばすというのは一段と挟まった物が食い込むだけになります

 

膝を深く曲げると挟まった所の間隔が拡がるので、挟まって軟骨等も移動できる状態になります

 

上手くいけば挟まってロッキングを生じさせていた軟骨等が外れます

 

生まれて初めてロッキングを起こした場合は分かり難いと思いますが、膝が伸展しなくなったケースでは焦ることなく冷静になって今以上膝を伸ばさずに、即座に膝を深く曲げて静かにしてみて下さい

 

※現在の経過に関しては、痛みは随分減少しロッキングを起こしても数分〜数十分で外れる状態だったのですが、2016年11月24日に座ったのをキッカケにロッキングが起こり、2016年12月2日にロッキングが外れる迄8日間必要でした

 

しかし、その後3週間程ロッキングが発生していません

 

痛みは順調に減少し、ロッキングが起きて9ヶ月後の12月にはロッキングを起こす前と変わらない様な痛みになってきました

 

個々に経過が違うと思いますが、主人の場合は手術しなくともロッキングが概ね起こらないように変化し、痛みも過去のレベルになったので手術しなくて良かったと思っています

 

ロッキングが起こり戸惑っている時は、ずっとロッキング状態が継続するような気がしますが、短期間で治す必要が無い場合は少しの歳月調子を見る選択でも悪くはないと思います

 

更新情報

 

12月29日座った瞬間にロッキングが起きました

 

体重を掛けて歩行する時にごく僅か痛みました

 

2日後ロッキングが外れました

 

平成29年 1月21日 膝を曲げた時にロッキングが起き、1時間経った時に外れました

 

ほとんど歩かなかったのもありますが、体重を掛けて立った場合も概ね痛みはありませんでした

 

以前は床の物を跨ぐ時に膝が引っかかりロッキングしそうな印象が度々有りましたが、平成29年になりそのような印象も無くなってきました

 

起床直後に歩く場合に限り、相当痛く感じたのもこの頃は無くなりロッキングが起こる前とほとんど変わりません

 

3月16日 平成29年2月以後については引っかかりロッキングしそうな印象も全然起きていません

 

膝の痛みも以前と全く変わらないと思います

 

11月26日 近頃では横断歩道で信号が変わりそうな状況で小走りが出来るように変化してきています

 

今迄は両足が同時に地面から離れる事は考えられませんでした

 

僅かづつですが、順調に改善していますので、どの程度まで回復するのか楽しみです

 

 

※新たにロッキングが起これば更新して行きます

 

 

大阪市港区築港1−9−18 

 

ふたば鍼灸整骨院 TEL 06-6573-5855

 

受付時間 平日10:00〜17:00

 

昼休み無し

 

お気軽にお越し下さい

 

大阪市港区築港 ふたば鍼灸整骨院 トップ